読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み会途中2人っきりになりたいジャニーズ

 

「〇〇なジャニーズ◯選」という

記事をいくつか拝見させて頂き、

なんて素晴らしいんだ!

と頭の中に春が訪れました。

 

そして季節も春が訪れています。

 

そんな春は歓送迎会の季節。

 

大人数のお席の席は正直ちょっと……

と思いつつ参加したものの周りは知らない顔、

なんてこともあります。(よね?)

 

話すのが苦手で飲みすぎちゃったな…

ちょっとお手洗いに…と席を立ち

少し離れたお手洗いに向かいます。

 

鏡で少しお化粧も直し、よし!戻ろう!

とお手洗いを出た時にばったりあの人と2人っきりに!

 

というマイナーシチュエーションですが

ありえない話ではないしあんまり長く話せないこの物足りなさが好きなので私の独断と偏見で

「飲み会途中2人っきりになりたいジャニーズ」

を真剣に考えてみました。

 

 

さて、前置きが長くなりましたがいよいよ

本編に入ります。

 

 

 

1.諸星翔希

 

まず乾杯の音頭を取らされる新入社員です。

お酒が入ってないから、という弁解虚しくスタートから滑り倒します。

 

一生懸命ですごいな…度胸あるな…って遠くから見てるけど、お酒飲む時にしかめっ面する諸星くんはお酒がきっと得意ではないと思います。

 

席は遠いのにとにかくうるさい。

あと脱がされてるのも目に入ります。

(ほんの少しだけ引きます。)

 

私がお手洗いから出ると、シャツのボタンは掛け違えてるしネクタイもない汗だくの諸星くんとバッタリ会います。

 

一応、「お疲れ様」って声をかけると

「はじめまして!諸星翔希です!」って

めちゃくちゃうるさい自己紹介をされます。

ふらふらしてるので「ちょっと今お水貰ってくるから待っててね」

というと、お酒のせいなのかうるうるした瞳で

「えっ?!ありがとうねございます!!」

ってすごい感謝されます。

 

お水渡して「ほどほどにね」と言うと

「本当にありがとうございます!」って

またお礼言われて、一生懸命で可愛いところあるなって感じます。

 

私が席に戻ろうとすると、急に腕を掴まれて「あとで隣行っていいですか?」

って聞かれるので突然ドキッとします。

 

「…はい」

としか言えません。

 

 

 

 

2.阿部顕嵐

 

噂のイケメン新入社員。

女性社員はみんな存在を知っています。

そして案の定女性社員に囲まれてる顕嵐くん。

 結構飲まされて顔が赤くなってすごくお喋り。声も聞こえます。

 

ああいうのは厳しくした方がいいって同じ席の河合先輩が言ってます。

 

私がお手洗いから出るとふらっふらの顕嵐くんが目の前にいます。

 

私に気づいた顕嵐くんは突然肩を組んできます。

「どこの部署?名前は?」後輩なのにタメ口を使われます。

 

「〇〇部の〇〇です」と自己紹介すると

「営業部の1年目阿部顕嵐です」と近距離で言われます。

顔も赤いしお酒の匂いもするのに香水の匂いも混じってます。

 

「彼氏いるの?今いくつ?」とデリカシーない質問浴びます。

 

「顕嵐くん酔っ払ってるよね……?」と聞くと

「まだまだこれからじゃない?」ってニコニコされます。 顔が綺麗なので先程の無礼は全て許します。

  

いつまでも私の肩から離れないで困っていたら

顕嵐くんの先輩、安井さんがきます。

 

「本当にごめんなさいねー!連れてきます!」

って無理矢理お手洗いに連れて行かれる顕嵐くん。

 

ちなみに翌日顕嵐くんは何も覚えてません。

 

まあ全部許します。顔が綺麗だから。


(勝手に成人させました)

 

 

 

3.北山宏光

 

チャラいで有名な他部署の先輩。

直接関わりはありません。

 

今日も上司や部下をうま〜く扱って楽しんでる様子が見えます。とにかく人を褒めるのがうまい。

 

私がお手洗いからでると「〇〇部の〇〇ちゃんじゃない?」って自己紹介してないのに部署と名前知ってます。

 私も知ってるので挨拶すると、

「はじめましてだよね?1回話してみたかったんだよね〜」と冗談でも嬉しいこと言われます。

 

「私もお話してみたかったです」というと

「まじ?嬉しい!今日二次会いく?」

って二次会のお誘いをされます。

「悩んでます……」と答えると

「え?行こうよ!一次会終わったら席迎えに行くから!」

ってまた冗談でも嬉しいこと言われて北山さんはお手洗いに行きます。

 

ちょっとドキドキしながら私は席に帰りたいです。

 

 

 

4.深澤辰哉

 

顔見知りの同期ですが席は遠くいるのかさえわかりません。でもきっとたくさん飲まされてるはず、と思い少しだけ心配です。

 

私がお手洗いからでると、壁にぶつかりながらシャツもぐちゃぐちゃな深澤くんが向かってきます。

 

「お〜!どこにいたの〜〜?飲んでる〜?」

っとヘロヘロな口調で言われます。顔が真っ赤。

「今日も飲まされてるの?」って笑いながら言うと

「も〜〜超たのしい!」ってニコニコしてます。

「楽しんでる?飲んでる?絶対飲んでないでしょ?」と言われ少しめんどくさいなと思います。

 

「あ!写真撮ろ!」って突然ぽけっとから

携帯を取り出しインカメラを向けます。

凄い顔が近くにきます。カメラを見ると変顔。

だから一応私も可愛い変顔(吹っ切れてないやつ)します。

全然シャッター反応しなくて、

「全然撮れねぇんだけど!!!!」って言ったそばから

突然連写になって時間差で撮影されて2人で爆笑。

 

次の日「こんな写真とった?」って

何も覚えてない深澤くんから連絡がきます。

 

「俺変なことしてなかった?」

「てか頭いてぇ」

 

「ポカリ買って届けようか?」

 

 

というやりとりがしたいです。

 

 

 

5.岸優太

 

可愛い新人さんだな〜って思って見てます。

さっきからずっとコーラ系のお酒飲んでる。

 

飲まされるより食わされてるので

常に頬はいっぱい。

 

でも愛されてるなあ〜〜って伝わる仕草、発言に溢れてて、この人はきっと大物になるなって隣のテーブルから勝手に目をつけます。

  

私がお手洗いから出ると、ぴんぴんした岸くんと出会います。

 

「お疲れ様ですっ!」と元気よく挨拶されて、

「岸くんだよね?私は〇〇部の〇〇です」と自己紹介すると「あっ!俺は営業部の岸です!よろしくお願いします!」とぺこり。

 

「コーラ好きなの?」って聞くと

「はい!甘いのしか飲めなくて!」と見た目のまんまだな〜と納得。「でも時々ストロー入ってたよね?笑」というと、

「あれはコーラのロックっす!」って真面目に言うから思わず笑っちゃう。

 

あ〜これが愛される理由なのかな……と

なんとなく感じて、「今度一緒に飲みに行こうね」と誘うと「えっ?!いいんすか?!?是非お願いします!あっ連絡先!」

っていってそのまま連絡先交換します。

 

LINEのアイコンがお家で飼ってるわんこで

更に癒されます。

 

絶対美味しい店連れていきます。

 

 

 

6.真田佑馬

 

同じ部署で同期の真田くん。

日頃からよくご飯も行く仲ですが

席はすごく遠い場所。

 

自分の席に知ってる顔がないので思わず探しちゃいます。そしたら遠くで目があって手振ってくれてちょっと安心します。

 

私がお手洗いから出ると、ナイスタイミングで真田くんがきます。

「大丈夫?飲みすぎてない?」って心配してくれるのに自身が飲みすぎてる真田くん。

「私は大丈夫だけど真田くんは?」と聞くと

「俺もまだ大丈夫!てか、二次会いくよね?」とお誘い。「終電もあるし迷ってる…」というと

「俺送るから!行こ!」と笑顔で言われて即オッケーしちゃいます。

 

「そういって潰れないでね?」と冗談いったら

「俺家送るまで潰れないから!安心して!」って頭ぽんっとされます。

そしてお手洗いに入っていく真田くん。

うわーーー!!突然ドキドキ!!!

次の日からちょっと意識しちゃう。

 

そして二次会後はしっかりお家まで送ってくれます。

翌日あんまり記憶ないって言ってるけど。

 

 

 

7.宮舘涼太

 

一回も話したことない同期です。

部署も違うし仕事の関わりもない。

同期の中でできると評判の彼ですがなかなか話しかけずらいのがネック。

 

当然のように席も遠いけど顔色変えずずっと飲み続けてます。

 

私がお手洗いからでると、ばったり宮舘くんが。

「…お疲れ様」と控えめに声をかけると

「…同期?だよね?」と言われて自己紹介をします。

「初めて話すね」って言いながらニコッとした宮舘くんをみて

意外に話しやすいのかも、と感じます。

 

「二次会はいくの?」と聞かれ「迷ってる」というと

「もう少し話さない?同期なんだし」って言われて

「私も話したい」とお酒の力を借りて伝えます。

「それじゃあ次の会場でね」って言い残して

お手洗いに入る宮舘くん。

すれ違ったあとすごい良い香りがしてドキッとします。

 

その時後ろから

「あ!二次会までに潰れんなよ」って笑いながら言われて私の心が潰れました。

 

二次会は宮舘くんの部署の先輩である

河合さんを交えてほどよい距離感で飲みます。

 

 

 

 

以上、私の妄想爆発ストーリーでした。

 

私の好きしか詰まってませんが、足りてません。

 

笑い声がいつもの3倍うるさい重岡くんも

カラオケで歌わされる横尾さんも

酔った勢いで口が悪くなる阿部くんも

酔った先輩のためにお手洗いの入り口で水持って待ってる寺西も

 

書ききれてない。

 

 

はぁ……お酒って夢しかない。

 

 

 

 

長々と失礼致しました。

(色々許してくださいね///)