読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルの変顔について


お顔が命ともいえるアイドル。

いつみてもカッコイイ。カワイイ。

そしてキラキラしている。

肌だってモッチモチのツヤッツヤ。


私はそんなアイドル達が繰り出す



「変顔」




がたまらなく好きである。






変顔といっても幅広いが、

私の心に深く突き刺さる鋭い矢となる変顔は

本人達が彼らの意思で作り出す変顔である。



DVDやテレビを連射しているときに撮れる

偶然の一瞬(いわゆる事故画像?)ではない。



あくまでも彼らの頭が「変顔をする」という

指令を各筋肉に伝えた結果生み出された表情が好きなのだ。







誰もが一度は検索したことがあるであろうワード


「ジャニーズ 変顔」


結果の画面はほぼ関ジャニ∞のメンバーである。


どういうことだ。



それはもう様々な変顔が出てくるが

私にとってたまらないシチュエーションがある。



それは、



アイドル雑誌のリクエスト企画(プリクラ風)




これに勝るものはない。

そして計り知れない破壊力を持つ理由として

多くの場合数名がごちゃっとうつっていることが考えられる。



大抵の場合グッとくるものと

純粋に笑ってしまうもの、そして

つまらないもの、が入り混じっている。




その全体像がリアルな彼らの個性が現れていると思うのだ。




そしてこのリアルな彼らの表情は

私の頭の中のゲームセンターの

隅っこにあるプリクラコーナー(女性専用場所に入れなくてギャーギャーしたのち)で

両替してからキャッキャしてなれない操作を進めていきながら突然始まる撮影に盛り上がる、といったところまで彷彿させる重要な妄想要素である。



それと同時に一緒にプリクラをとったら

を妄想して心が爆発する要素でもある。

(カップルパターンと同級生パターンの2つが楽しめる)



私の勝手に語りたい変顔を

とりあげて勝手に解説していく。




「目を横にそらすだけ」

 絶対1人はいる。これは女子にもいる。

変顔ではない。はいはいカワイイですね

という結論。正直期待はずれ。

男同士ならまだ許せるけどカップルだったら幻滅。同級生でも幻滅。もう少し努力してくださいお願いします。


アイドルの場合カワイイから結果的に

それはそれで良し。という激甘判断。



「手を使う」

これも正直惜しい。できることならその右手外してくれ。表情が乏しくてもいいから、それがつまらなくてもいいから、外してくれ。

普段表示が作れていないことがわかる感じも嫌いじゃない。

後ろから誰かに顔つままれてたり、潰されてたりするのは大好物。

その人の立ち位置、キャラクターが出ていてとても良い、そしてその変顔はふいに出来上がってしまいがちなのでたまらない。



「ほっぺと鼻の穴膨らます」

無難で良い。リアルな男の人感がある。

誰がやっても平均的に面白い。

頬の肉が柔らかくより多くの空気を入れられると尚良し。

鼻の下にも空気を入れられてれば更に好感度UP



「目を大きくする」

お目目が大きいアイドルがやると面白い。 

なおかつ顎をだし角度を変化させより白目を多く見せられるポイントを知っているとたまらない。プラスして歯丸出しだと最高。



「寄り目」

最も好きである。

特に平行に黒目を動かすのではなく、

少し上や下に寄せてるとスーパーカワイイ。

正直ちゃんと寄り目ができてれば大抵カワイイ。

ただ寄り目変顔パターンのほとんどは

口元が重要である。

No. 1は口を左右に捻らせる。最もカワイイ。めっちゃアホそうな顔。本当に好き。

顎出すのも好き。舌出すのも好き。

結果寄り目が好き。





…………あれ???





私はただ寄り目が好きなのか…………???








違う、それは違う。


ただ求められる「寄り目して」の

答えにはグッとこない。



「変顔して」の寄り目にグッとくるのだ。



私の推測によると

「変顔して」の寄り目は、指を使わずして作れる人しかやらない。


その事実だけでカワイイ。

指をつかって一生懸命やる寄り目も悪くない。

がしかしふとしたタイミングでさっと

寄り目ができる方が私は好きである。




ただ、今回私の変顔に対する思いを

文字にして改めて確認できたことがある。




結局お顔が綺麗なアイドルが変顔をしたところでその変顔さえ綺麗なのだ。



変顔そのものももちろん好きだが、

その1つの変顔からいろいろなことを

頭の中で張り巡らせ、妄想が広げることが

できることが好きなのではないか。






私の中でアイドルは変顔をしても

減点にはならない、むしろ加点である。





日替わりで一人ずつ私の前で変顔してくれ。