読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸優太のこと。

 年下を好きになる訳がない。物心つくころから私にはこの考えが強く根付いていた。私は今まで生きてきて一度も年下に好意を抱いたことがない。しかしそんな私の心に電気が走った。


元々横尾さん高画質ピンスナップを

目的として購入したはじめての

アイドル雑誌。正直キスマイにしか

興味がなかった。ピンスナップを

じっと見つめて、買って良かったという余韻に浸っていた時、どうせならパラパラ読んでみよう。ついでにスノドコンで天使だった男の子さがしてみよう。そう思いたちベッドの上でゴロゴロ読み始めた。


最近の男の子達は細くて可愛いな、みんなモデルさんみたいだな、なんて思って読み進めるととんでもなく可愛い男の子達が現れた。

彼らは巨大なパンクッションに包まれていた。見つけた。スノドの天使。彼の名前がやっとわかった。

中村領亜と言うらしい。

可愛いなあ、どんな風に成長するのか楽しみだなあ。とモヤモヤを解消したのち、突然心臓が苦しくなった。


誰だこの黒髪ふんわりパーマで

クリームパンを頬張る少年は!!!



左下をみると

「YUTA KISHI」の文字


岸くん??え??岸優太くん??

とりあえず年齢を調べてみた。

彼は1995年生まれ、つまり私と

3歳の差がある。そして気づいてしまう。彼の年齢は大学1年生にあたることを。


全然セーフ、大丈夫付き合える


兎に角言い聞かせた。

何故なら友人がこの年の差でお付き合いしているからである。


気をよくした私はひたすら

岸くんについて検索する日々。

手当り次第雑誌を買い、

横尾さんと岸くんをいったりきたり。


しかし問題があった。

私は横尾さんが好きだ。

なのに、岸くんを好きと言っていいのだろうか。

横尾さんが嫌な思いをするのではないか、失礼にあたるのではないか。

この考えは今でも私を苦しめる。

でもしょうがない。

横尾さんも岸くんも好きなのだ。


そして便利な言葉を知ってしまう。


「DD」


みんな可愛くてかっこよくて

平和ならええじゃないか…


色々な見方、考え方があると思います。でも私には1人だけ…に絞れないようです…


そんなこんなで、

気持ちに葛藤がありながらも

ジャニヲタ友人に相談をしました。


実はジュニアが気になっている事


友人は食い気味に

「ジュニアは本気でやばいって」


そう止められたものの

彼女から3日後に

「いわちがやばい」

連絡が来ました。


今やお互いキスマイもジュニアに関しても苦しいことがあったら報告し合っています。

彼女は言います。

「チュンのせいでジュニアに落ちた」


ええじゃないか、こんなに楽しくて忙しく苦しい日々。

アイドルに振り回されるのも悪くない。

ましてや年下の少年達に…




私がはじめて岸くんを知ってから

一年程経ちますが、この一年で

彼はすごく垢抜けたような印象を受けます。

ちょっと年下感が強くて頭なでなでしたり手を引っ張って歩きたいと思っていた少年がいつしか「男」が溢れ出しグイグイリードされてしまいそうな色気。


いわゆる近所に住んでいた小学生の男の子が高校生になり彼女と歩いているような、そんな気持ち。


いつのまにか一人の男性になっていく岸くん。


これからもどんどんかっこよくなるんだろうな…と思いつつ少クラで振り遅れしてる姿をみて抱きしめたくなります。



今年はきっと彼会いたさに

遠征するんだろうな…と思いつつ

しっかり社会人頑張ろうと思います。


まだまだ書き足りない岸くん。

ゆっくり文字にさせてください。